SPEC and MATERIAL

性能と素材について 

私たちのイチオシ優先事項。それはパッシブハウスという世界最高峰の省エネ基準を目指すために優先する・・

HOME | SPECandMATERIAL

私たちのイチオシ優先事項。それはパッシブハウスという世界最高峰の省エネ基準を目指すために優先する設計手法、施工精度、建築資材でご提案させていただくことです。おのずと壁、屋根の断熱材や窓などは高性能で熱交換換気システムなどの設備も装備します。すると本当にわずかな冷暖房エネルギーで室内全体を快適な温熱環境に維持できるようになります。そこに自然素材を添え住む人をやさしく包み込む工夫をします。
 

イチオシ優先事項
SPEC この地域におけるパッシブハウスの条件
  • 年間の暖房エネルギー需要 1㎡あたり15kWh以下
  •  〃 冷房エネルギー需要 1㎡あたり22kWh以下
  • 冷暖房、家電、温水その他を含めた年間の総エネルギー需要は1㎡あたり60kWh
  • 気密性 C値換算で0.2以下(50Paの加圧状態で換気回数が0.6以下)

 
MATERIALS パッシブハウスをつくるのに必要な出発建築資材

  • 高性能断熱材(基礎断熱、充填断熱と付加断熱、天井断熱又は屋根断熱)
  • 高性能な窓(木製窓や樹脂窓)
  • 熱交換換気器
  • 日射遮蔽材又は日射遮蔽機構
  • 各部位気密素材(気密性シート・テープ・パッキン等)

 
NATURAL MATERIALS 自然素材

  • 床や壁天井などに無垢材や自然素材

 
STRUCTURE

  • 耐震等級3(目標値)
  • 制振構造(制振テープ)