FLOW

はじめは、セミナー(この家で暮らすとどうなの?)にご参加下さい。 

HOME | FLOW

1 初めはセミナー(この家で暮らすとどうなの?)にご参加下さい。
この家はどれくらい快適なの?
「この家でくらすとどうなの?セミナー」を開催します。そこで私たちが
イチオシの世界最高峰省エネ基準のパッシブハウスについて解説します。
 
2 見学会に参加してみる
セミナに参加する
私たちの建築中の現場や完成の現場をみていただく見学会を適時開催
します。
 
3 資金の計画
資金計画
PASSIVEHOUSE基準を目指したマイホームにどれくらいのお金がかかり
全体としてどのような計画になるのか、仮の間取りを書いて資金計画を
おこなってみましょう。
 
4 設計の契約
設計の契約
 PASSIVESCAPE Architbuildをパートナーとしてご決断いただけらたら設
計料金の一部として10万円(税別)を承ります。なお、ごの台は工事代金に
充当いたします。
 
5 間取り図面と立面イメージ図の作成 ~ ご契約
 
間取り、立面、デザイン
 請負契約に向けて間取り図や立面イメージを考えていきます。並行して
仕様についてもご確認いただきながら、間取り図と外観の立面図を完成
させます。付帯工事も含めお見積りと資金計画をご提示します。完成に
至る過程では、お客様と私たちとで何度も再考と変更が繰り返されると
思います。内容に合意が得られたら請負契約ご締結いただきます。
 
6 仕様決めの打合せ
仕様決めの打合せ
打合せをしながら全部の仕様について決めていきます。数か月かけて
じっくりと納得いくまでお打合せを進めていきます。PASSIVEHOUSE
認定を申請する場合は専用の段取りで進めてまいります。
 
7 着工から完成まで
建築施工
仕様が決まると法的な申請と許可を経て着工です。工事期間は
おおよそ6~8か月です。
 
8 お引渡し
お引渡しとメンテナンス
お引渡しの際は、日頃のお手入れ方法などワンポイントアドバイ
スをご案内します。私たちが訪問しておこなう定期点検の機会だ
けでなく故障ではなさそうだけど気になることなど適時ご相談
下さい。